魚介類

ふるさと納税をするとお得感を得られる|地域を選べるのも魅力

自治体への寄付もできます

景色

豪華な返礼品があります

ふるさと納税は、自分の選んだ地方自治体に寄付を行った際に、2000円を超える金額が所得税や住民税から控除される制度です。ふるさと納税を行う際には、窓口で直接支払うほか、銀行振り込みやクレジットカード払いで行うこともできます。ふるさと納税は、自分の故郷に限らず、どこの地方自治体でも寄付することができます。また、寄付したふるさと納税の金額をどのような目的に使用するかを、寄付した者が指示することもできます。多くの地方自治体では、多額のふるさと納税を獲得するために、豪華な肉、野菜、米、焼き物などの特産品を寄付のお礼の品として、寄付した者に贈呈しています。ふるさと納税を受けた地方自治体は、寄付した者に寄付金の証明書が送付します。所得税の確定申告を行う際には、源泉徴収票のほか寄付金の証明書を添付することで寄付金控除を受けることができます。ふるさと納税には上限額がありますので、注意が必要です。ふるさと納税の上限額は、寄付を行う人の所得金額によって決まります。寄付先の地方自治体が5つ以内の場合で、年末調整を受けて確定申告の必要のない者は、寄付先の地方自治体へ関係書類を送付することで、ワンストップ特例サービスを受けることができます。ワンストップ特例サービスを受ける場合には、翌年の1月10日までに「寄付金税額控除に関する申告特例申請書」、「本人確認書類」、「個人番号確認書類」などを、寄付した地方自治体へ提出する必要があります。